PHILOSOPHY理 念

エスケー化研のモットーと、
代表取締役社長からのご挨拶です。

MANAGEMENT PHILOSOPHY
理 念

「無から有」

「無」から「有」を生じる

人生に於いても、会社に於いても、その原点はすべて「無から有」であり、また、「有から無」である。
これらの絶え間ざる継続が成長の糧となる。

エスケー化研では、全ての社員が主役である。
私たちは全社を挙げて、顧客に対してより良いサービスはもとより、常に新市場の開拓、マーケティング、新需要の開発活動を第一としている。

人々が豊かに暮らし、働き、生きる都市空間に彩りと潤いを与え、
快適な居住空間の提供、建築物・建材の省エネ化、長期資産価値向上を我々に与えられた使命として果たしていき世界中に広く事業展開をしていく。

いかなる厳しい経済情勢でも常に社員一丸となり、「無から有」の精神を高揚させ、
新たなる技術開発・新市場開発・新ビジネスの開発を行うと共に社員一人ひとりの生き生きとした人間形成と会社の一層の長期安定、充実を進めていく。

MESSAGE FROM PRESIDENT
社長ご挨拶

エスケー化研 代表取締役社長 藤井 実広

エスケー化研は昭和30年、化学塗材の分野で「無から有を生じる」をモットーに「四国化学研究所」として創業しました。
最初の10年間で企業としての土台を作る中、昭和38年に「四国化研工業株式会社」と改称し、建築塗材の一流メーカーを目指して成長を続けて参りました。
そして平成3年4月、社名を現在の「エスケー化研株式会社」と発展的に改称。

平成17年の創業50周年を機に、第二の創業発展期として世界的な視野に立った新型建築塗材・特殊塗料・耐火断熱材・新化学建材の総合メーカーとして、建築仕上げの近代化と資産価値の向上、改装需要の拡大、省エネ型新建材による温暖化への対応、建物の防災・耐震、更には地球の環境性、景観性の向上に貢献する新製品開発、新市場開発を推し進めています。
21世紀、国際的な事業発展を進める今日、エスケー化研は中国を始めシンガポール、マレーシア、香港、タイ、ベトナム、インドネシアに事業所を構え、それぞれの国で建築文化の向上に貢献していこうと、グローバルな事業活動を展開しています。

今後は、「信頼と誠実」「新需要の創造開発」を第一にサービスを一層充実させ、「多くの顧客に利益と喜びを与え、社会に貢献することを最大の使命とする」の経営理念の下、社是・社訓を活かした事業活動を進め、「常に優良一流の企業」として、また、「メガロアジアNo.1、オンリーワン企業」を目指し、躍進して参ります。

代表取締役社長
藤井 実広