2011年 入社
東京開発本部 / Gさん

仕事のやりがいを感じる瞬間は、

建物の竣工後、採用された

当社製品を街で見かけたときです。

エスケー化研を選んだ理由

私は人とコミュニケーションを取ることが好きです。そこから色々なことを感じ取り、相手の人間性を分析してより距離を縮めていけるからです。22年間培ったこの能力をこれから長く勤める会社で活かしたいと思い、営業職一本に絞りました。そして当社に出会いました。業界のことは専門外であったため正直不明点は多くありましたが、著名物件や街でよく見かける建物に当社製品が使用されていることを知り、私もこの業界に携わりたいと思いました。

また、就職活動中に私の住んでいるマンションの大規模修繕(12年に1回)の時期が重なり、エントランスに当社の塗料が使用されている旨が掲示されていたのです。これは運命としか言い表せない瞬間でした。希望していた職種と、魅力に感じた業界。これ以上の会社はないと思いました。

現在の仕事について

入社後、東京開発本部という部署に配属され5年目になります。この部署では主に、施主・設計・ゼネコン等へ当社製品を提案する活動を行っています。数あるメーカーの中から当社を選んで頂けるよう、提出資料を充実させたりお客様の要望をしっかりと汲み取った上での提案を行っています。

図面に当社製品を記載して頂くこと(スペック)を目標としていますが、それが最終ではありません。現場で使用されるまでは何が起こるか分からないからです。ここで、他部署との連携が必要となります。施工店・販売店を主に営業する、販売チームという部署との連携です。スペック内容を伝え、その後のフォローをバトンタッチします。この連携なくして採用はあり得ません。

以上のことから、一つの物件に対し最後まで一人で対応することはなく、必ず誰かと連携するため、日頃からコミュニケーションを取り連携ミスがないよう心掛けています。建物が出来るまでにはたくさんの企業、人が関わるため、絶対に一人では成し得ない仕事であり、 社内・社外にて信頼関係を築きながら進めていく仕事だと思っています。