2011年 入社
東京開発本部 / Fさん

社内・社外にて信頼関係を築きながら

進めていく仕事だと思っています。

エスケー化研を選んだ理由

説明会を通じて、誰もが知っているような建物や商業施設にエスケー化研が携わっていることに興味が湧きました。塗料とは、建物の顔を決める大事なメイクであり、外観であれば、1つ1つの建物のデザインを構成する重要な役割を担い、内装であれば、その空間を演出するのに大きな助けとなります。

営業という仕事を軸に様々な業界を受けていた私でしたが、「この商品を何個売ったか」よりも、「何件の建物で仕事をしたか」という仕事に圧倒的な魅力を感じました。どんな仕事をしていてもその1つ1つに感動やストーリーがあると思いますが、当時の私が一番わかりやすく魅力を感じられたのがエスケー化研でしたので、入社を決めました。5年目になる今も、この仕事を選んで良かったと思っています。

現在の仕事について

私は東京開発本部という部署に所属しています。施主や設計・デザイン事務所に製品を提案し、建物に当社製品が採用される流れを作ることが主な仕事です。当社の製品は幅広く展開していますので、建物があれば内装から外装デザイン、建物を構成する鉄骨の耐火被覆に関する提案まで、包括的に提案することが可能です。

提案の仕方にマニュアルは無く、自分で思いついたことを試すことや、展示会・セミナーの企画、工夫の仕方は自由。お客様や案件毎に提案が変わり、毎日仕事に変化があります。 川上営業と言われる部署ですが、他部署と連携して現場に行き、現場所長に直接営業する場合もあります。

建物が出来るまでにはたくさんの企業、人が関わるため、絶対に一人では成し得ない仕事であり、 社内・社外にて信頼関係を築きながら進めていく仕事だと思っています。