難病の子とその家族を招き、生きる活力を補充してもらうためのケアハウスです。

自然環境への配慮からホタテの貝殻を使用した「サンドエレガンテ」を活用し、配合や色味をオリジナルで調整。周囲の環境に溶け込むような沖縄赤土色を再現しました。

物件名 風突のケアハウス
使用製品 サンドエレガンテF
仕上げ プレス仕上げ
設計 中村拓志&NAP建築設計事務所

関連採用事例

ページのトップへ戻る