HOME > 製品情報 > 下地調整塗材 > 水性ソフトサーフエポ

水性ソフトサーフエポ

特長

  • 幅広い下地適用性
    水性反応硬化形のエポキシ樹脂が各種旧塗膜や各種仕上塗材と強固に付着するため、改修工法に最適です。
  • 工期短縮
    下地調整、下塗り、中塗りの3工程を1つの材料で簡略化でき、大幅な工期の短縮につながります。
  • ひび割れ追従性
    旧塗膜に発生している微細なひび割れをカバーし、可とう性に優れた柔軟な塗膜が防水性を高めます。
  • 豊富な仕上げ
    旧塗膜の既存テクスチャーを活かす工法と新たにテクスチャーを形成する工法があります。
  • 塗装作業性
    良好なローラー、エアレス適性を示します。

概要

一般名称 一液水性反応硬化形微弾性サーフェーサー
JIS分類 JIS A 6909 可とう形改修塗材RE
ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆
主要構成成分 エポキシ樹脂
用途 旧塗膜の塗り替え
荷姿 16kg石油缶
適用下地 エマルションペイント、リシン、スタッコ、吹付タイル(硬質・弾性)、単層弾性などの活膜(付着強さ0.7N/mm2以上)
希釈 清水
色目
塗装方法 吹付、ローラー、刷毛
仕様 所要量 (kg/m2) 標準塗坪 (m2/缶) 設計価格
薄付け仕上げ 0.3〜1.0 16〜53 1,300円/m2
厚付け仕上げ 0.8〜1.5 10〜20 1,700円/m2
  • 標準塗坪は、一般的なものであり、下地の状態や環境などによる所要量の増減に応じて変わることがあります。
  • 設計価格は、300m2以上を基準とする材工共の価格であり、下地調整費は含んでおりません。また、地域により多少異なります。
  • 施工に際しては施工仕様書および製品容器に記載の注意事項を必ずご覧下さい。また、製品の取り扱いは、それぞれの安全データーシート(SDS)に従って下さい。

関連資料

水性ソフトサーフエポ(PDF:4ページ)

水性ソフトサーフエポ(PDF:1ページ)

ページのトップへ