HOME > 製品情報 > 塗床材 > アーキフロアーUT

塗床材

アーキフロアーUT

特長

  • 無黄変型のウレタン樹脂よりなるため、色の安定性、耐侯性に優れています。
  • 耐摩耗性に富み、塗膜として耐久性に優れています。
  • 耐汚染性、耐油性に優れています。

工法

  • 平滑工法
  • コーティング仕上げ
  • 1.下塗り
  • 2.上塗り1
  • 3.上塗り2
アーキフロアーUT平滑工法
  • NS工法
  • 防滑仕上げ
  • 1.下塗り
  • 2.中塗り
  • 3.けい砂散布
  • 4.上塗り1
  • 5.上塗り2
アーキフロアーUTNS工法

概要

一般名称 ウレタン樹脂系塗床材
規格 -
ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆
主要構成成分 アクリルウレタン樹脂
用途 一般工場、食品工場、事務室、化粧室、廊下・階段、ベランダ、教室、実験室、病室、食堂、プールサイド、駐車場などの床面
荷姿 主  剤:12kg石油缶(4kg缶)
硬化剤:3kg角缶(1kg缶)
適用下地 コンクリート、セメントモルタル、旧塗膜下地など
塗付量 コーティング工法:0.35kg/m2
標準塗坪 コーティング工法:43m2/セット(15kgセット)
設計価格 コーティング工法:2,350円/m2(下塗材込)
その他の工法は別途お問合せください
艶の状況 艶有り
希釈 アーキUシンナー
標準色 20色
塗装方法 ローラー、刷毛
備考 適用下塗材:ミラクシーラーEPO
適用けい砂:けい砂6号(防滑工法)
  • 設計価格は、300m2以上を基準とする材工共の価格であり、下地調整費は含んでおりません。また、地域により多少異なります。
  • 施工に際しては施工仕様書および製品容器に記載の注意事項を必ずご覧ください。また、製品の取り扱いは、それぞれの安全データーシート(SDS)に従ってください。

ページのトップへ